日々約200頭の犬猫のお世話で、皆さまからのお問い合わせにスピーディにお返事ができないことも多いため、よくご質問いただく内容をまとめました。ご質問いただく前に、以下の内容をご確認ください。

観光の際にボランティアをしたいのですが、できますか?

申し訳ありませんが、現在、犬猫のお世話ボランティアについては、短期のボランティアは受け付けておらず、島内在住で継続的にいらしていただける方のみお願いしております。ぜひふれあいタイムにシェルターの犬猫に会いにいらしてください。

なお、ボランティアの受け入れを一旦中止している理由ですが、シェルターの運営においては、以下の2点に重点を置いています。

●今いる犬猫のお世話を正しく行うこと
●犬猫およびスタッフの安全を保つこと

常に人員不足ではあるのですが、犬猫併せて200頭の世話をするスタッフは、日々入れ替わるボランティアさんに、作業の説明を丁寧にする時間があまりなく、ボランティアさんに不安や不満を感じさせてしまう点、犬猫に触れ合いたいという想いが強くてボランティアにいらした方は、ウンチ拾いや草むしりばかりの作業に少なからず不満を抱く方がいらっしゃる点、犬猫が好きという想いでいらしていただいても、多頭の状況は想像と違うことが多いため、犬猫にも人にも怪我のリスクがある点を考慮して、受け入れを一旦中止する事にしました。

なお、例外として、以下のような専門的な経験や知識がある方や継続的なサポートをいただける方、シェルター運営に一時的でも必要不可欠なサポートについては、引き続きボランティアをお願いしたいと考えています。

〇シェルター内でのボランティア
 ・トリミング/シャンプー(専門知識やご経験のある方)
〇シェルター内での犬・猫のお世話以外のボランティア
 ・パークの草刈り/草花の管理
 ・施設のメンテナンス
 ・空港や病院への搬送
 ・チラシやポスター掲出依頼活動
 ・譲渡会などイベント時のお手伝い
〇バゲージボランティア(宮古島からの直行便限定)
〇島内での一時預かり(一定期間自宅で犬や猫を預かってお世話)

ご理解いただけますと幸いです。

バゲージボランティアをしたいのですが?

ぜひご協力をお願いいたします!バゲージボランティアは、宮古空港発の直行便限定でお願いしております。犬猫の負担を考えてのものです。

ご協力いただける方は、

・お名前

・お電話番号

・到着地 / 便名 / 発着時間

を以下のメールアドレスにご連絡ください。

メールアドレス:savetheanimals385@yahoo.co.jp

 

バゲージボランティアをお願いする場合は、直前のご連絡になることが多いため、お電話でご連絡させていただきます。なお、空輸日は、犬猫を受け入れてくださる方のご都合で決まるため、当団体のみの都合で日程を決めることはできません。お申し出いただいた日に空輸が発生しないことも多々ありますので、ご了承ください。その場合、こちらからご連絡は致しません。本来であれば、ご連絡すべきなのですが、人手不足につき、ご理解いただけますと幸いです。

 

 

譲渡会はありますか?

毎月最終日曜日の触れ合いタイムに行っています。通常の触れ合いタイムはお1人様500円ですが、譲渡会の日のみ、1グループ500円でご入場いただけます。

活動を支援したいのですがどうすればいいですか?

ありがとうございます!シェルターには、約200頭の犬猫が生活し、医療費や食費など日々たくさん経費がかかっております。また、島内の地域猫や飼い犬猫の避妊去勢手術の推進のため、当団体で費用を負担して手術を勧める活動も行っております。ご支援いただけると、シェルター運営・活動の金銭的不安が軽減するため、とても助かります。ご支援いただく方法は様々ありますので、以下をご覧の上、ご自身のお気持ちやライフスタイルに合う方法でご支援くださいませ。

 

■ご寄付

寄付金を直接お振込みいただく場合は、以下の口座にお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆうちょ銀行 17050-19406541 特定非営利活動法人カゾック

       ※カゾック名義ですが宮古島 SAVE THE ANIMALSの口座です。

他行から   普通 1940654

       店名:七〇八 店番:708

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■物資寄付

フードやペットシート、古タオルなど、シェルターの犬猫の生活に必要な物資のご支援をいただける場合は、以下の宛先(シェルター)に直接ご送付ください。

〒906-0203

沖縄県宮古島市上野字宮国1809番地

宮古島 SAVE THE ANIMALS

 

■チャリティグッズの購入

オリジナルのグッズを販売しています。売り上げの一部がシェルターの運営・活動費として充てられます。

https://miyakojima.base.shop/

TEL:090-9789-4097

 

■犬猫スポンサー

里親になる代わりに、シェルターに居る犬猫の生活費を支援するスポンサーになっていただくことができます。現在スポンサーを募集している犬猫については、ドネーションページをご覧ください。

犬猫を引き取ってもらえますか?

一般の方からの直接の保護依頼は受け付けておりません。

「捨てられた仔猫を見掛けたので保護して欲しい」「飼い犬の面倒を見られなくなったので引き取って欲しい」「また生まれてしまったので困っている」といったご相談をいただきますが、残念ながらお応えできない状況です。
シェルターには、たくさんの犬猫が生活中で、その居住スペースはいっぱいで余裕がありません。受け入れたい気持ちはやまやまですが、現在保護している子達の環境が悪くなっては、私たちの活動も意味をなさなくなります。スタッフやボランティアも、たった数人で日々のお世話に追われている状態です。全ての犬猫を助けたいと思っていても、残念ながら私たちの力だけではそれは不可能です。ぜひ皆さまのお力をお貸しください。

★保護したい犬や猫を見かけたら・・・

●仔猫や仔犬の場合
母親が近くにいる場合があります。乳離れしていない場合、母親と引き離す方が死ぬリスクが高まるため、母親が居るかどうか、数日様子を見てください。
仔猫・仔犬だけ移動すると、母親が子供を見つけにくくなるため、移動しないようにしてください。もし、道路際で車にひかれそうだからということで移動する場合は、少しだけ移動するなどに留めて、母親が見つけられる距離に置いてあげてください。

●元気な子の場合
特に問題がなさそうな子で、保護できるような状況ではない場合は、そのまま自由な状態にしてあげてください。ご自宅で保護できる状況であれば、保護していただき、ご自身で責任をもって飼っていただくか、里親探しをお願いします。

★里親探しの方法は・・・

● Facebook・Instagramへの里親募集記事掲載
島内在住の方のご依頼に限り、当団体のSNSにて情報拡散のお手伝いをいたします。里親募集のチラシを作成の上、当団体のメールにご連絡ください。

メールアドレス:savetheanimals385@yahoo.co.jp

● 里親募集サイトへの掲載
  いつでも里親募集中  https://satoya-boshu.net/
  ペットのおうち  https://www.pet-home.jp/

● スーパー・コンビニなどのお店へのポスターの掲示
チラシのデータや写真を宮古島 SAVE THE ANIMALSにいただければ、シェアします。

● 宮古毎日新聞の10円コーナーへの掲載
連絡先: 月~金 ワイド企画
0980-72-6822(9:00〜17:00)
※文字数制限があるので簡単な内容しか掲載出来ません。譲渡条件(ワクチン接種や不妊手術を必ず行う事等)につきましては、里親希望の方と必ず事前にご確認ください。

宮古島 SAVE THE ANIMALSでは、宮古島の犬や猫が、人と幸せに共生できる社会を願って活動しています。

捨てられた仔猫
道路でうずくまる老犬
さとうきび畑を徘徊する野犬
そして、保健所で殺処分を待つ犬や猫…

こうした保護しなくてはいけない子達を無くすための、根本的な原因を解決するための活動をしたいのですが、このまま、保護した子達の里親探しをするだけでは、その活動にはたどり着けず、状況は変わりません。

『殺処分される命を増やさないこと』
『殺処分の対象になる命をゼロにすること』

これが、私達の目標です。
そのために、避妊・去勢手術プロジェクトなども随時行っています。

でも、やはり私たちだけでは力不足です。
皆様のご理解とご協力が必要です。
宮古島に住む全ての犬や猫…
それぞれが幸せに暮らしていけるようになりますように・・。