2019年11月会計報告|宮古島SAVE THE ANIMALS

11月も多くの方々から寄付金や物資寄付、チャリティグッズのご購入など様々な形でご支援いただきました。みなさまの温かいご支援に感謝いたします。犬・猫のために大切に使わせていただきます。保護した犬、猫の健康を保ち、安全に飼育するため、主に医療費の支出が多く、厳しい状態です。引き続きご支援いただけますようお願いいたします。

[概要]

■収入

11月は、主に当団体口座宛ておよび募金箱へ699,337円のご寄付をいただきました。
またご購入いただいたチャリティグッズの売上から一部寄付として249,000円いただきました。
保護主様・里親様からの犬・猫の譲渡金(譲渡までに当団体で負担した主に医療費などの実費)は201,100円でした。
避妊・去勢手術を受ける年齢に達していない犬・猫を島内の方へ譲渡した際、確実に
手術を受けさせていただく費用として、事前に10,000円お預かりしました。(預り金)
11月は、ふれあいスペース(おひとり500円)へは大人238名、中高生10名、子供(小学生以下は無料)18名、
また11/24に開催しました譲渡会(1組500円)へは大人10名、子供3名の3グループの
方々にお越しいただき、入場料合計127,000円と自販機設置手数料3,850円の雑収入となりました。

■支出

11月の医療費は、519,614円でした。別に殺処分の対象となる命をゼロにするため取り組んでいる避妊去勢プロジェクト(TNR)にかかった医療費は、390,500円でした。水道光熱費(水道・電気・ガス)は66,603円、通信費(10月分携帯代・インターネット、電話料金)は21,743円でした。継続的に安定した活動を行うため、活動費の一部537,885円を人件費に充てております。また、台風による停電対策として発電機を購入する代金として多くの方々にご寄付をいただきましたが、大変ありがたいことに発電機4台をいただき、購入する必要がなくなったため、寄付金20,000円をご返金させていただきました。

[2019年11月の収支]

11月収支差額 -440,383円
10月繰越金849,002円
11月末残高408,619円